いま、日本で面白いことをやろうとして盛り上がっているカテゴリーは、「アイドル」だと思う。

メジャー・インディーズが玉石混交となり、激しい競争が繰り広げられているアイドル業界。独自のカラーを出して差別化を図るのは当然のことながら、「ファンがつくっていく」という21世紀型のアイドルのかたちが、さらに音楽を通した実験を加速させる。

そんな中で今注目しているのが、エイベックスから「ペロペロチュッチュー♪」と歌う衝撃の楽曲でデビューを果たしたアイドルグループ「BiS」。

インディーズ時代にリリースしていた、その名も「IDOL」という楽曲が、全くアイドルらしくないジャンルレスな曲となっているので、騙されたと思って試しに聞いていただきたい。


http://youtu.be/QJh5xAI_6Ig

ロックバンドがこの曲をやってもいいのだが、「アイドル」がファンとの関係値としてこういった楽曲をチョイスするということが、新しい音楽の価値観をつくっていく。

というか、20代後半の自分としては、
同じ音楽を聞いて育った年代が、いままさにプロデュース側にまわってきていて、特にアイドル業界は聞けばロック、メタル、パンク、スカ、エレクトロ、ダンス・ミュージック、アニメ、特撮など様々な要素が編集されていて面白い。

アイドルだからと敬遠せず、是非みなさんにも一歩踏み出して欲しいと思う。

IDOL IDOL
Bis

つばさ 2012
売り上げランキング : 21277

Amazonで詳しく見る

BiS公式サイト
http://www.brandnewidolsociety.org/

[←前の記事]
[→次の記事]