懐かしい、懐かしい音源が満載の一枚。
当時はこれらが全て一括りにテクノとされていたのも面白いし
ジャンルなんてそれくらいでいいのかもしれない。

それにしても90年代後半のテクノは、本当に活気がある。
それはビートに迷いがないからじゃないだろうか。

本作最大のハイライトでもあるCo-Fusionの新曲(当時)なんかは
もはや時代の寵児としか言いようがない。

Track List
1.   Basement Jaxx – Rendez-Vu
2 .  Jimi Tenor – Total Devastation (Radio Master Mix)
3.   Susumu Yokota – On & On
4.   Boom Boom Satellites – Push Eject
5.   Jeff Mills – Solara
6.   Plastikman – Psykik
7.   Squarepusher – Iambic 5 Poetry
8.   DJ Krush – Final Home (Vocal Version)
9.   Red Snapper – Suckerpunch
10. Co-Fusion – Communication
11. Ken Ishii – Sleeping Madness
12. Captain Funk – Home Sweet Home
13. Model 500 – Be Brave (FK Radio Mix)

[←前の記事]
[→次の記事]