僕はブリットポップの喧噪の中で完全にスウェードを無視して過ごしたクチなので
Drownersというバンド名がスウェードのデビューシングルと同じだとかいう文脈については
言葉を持ち合わせていない。

ただ、これだけは言える。

ここにはストロークスが失い、リバティーンズが置き去りにした”何か”がある。

夢の続きか幻か、今後が楽しみなバンドだ。

 

[←前の記事]
[→次の記事]